さよなら山

2ちゃんねるまとめを読むのをやめたい。
【悲報】フジテレビ大爆死wwwwwww
みたいなやつじゃない。それはちょっと見る。
そうじゃなくて嫁姑とか離婚したいとかそういうやつをもう本当に若いときから見てる。知って得することもあると思う。でも若い私には毒です。やめたい。

ちょっと前に見た「普通、結婚するときは最低でも自分の年収くらいの貯蓄は持ってて当たり前なんだよ」みたいなレスに殺されそうになってる。確かにそれくらいないと安心はできない。正しいかもしれない。でも当たり前なわけがあるかよ。結婚のために何年働けばいいんだよ。ベテランになるわ。ルーキーのうちに結婚してやるからな。うるせーんだよババア。絶対ババア。そうやって勝手な常識もどきをインターネットによって刷り込まれては絶対いけない。人それぞれなので。

常識といえば、育った環境の常識が大人になって常識じゃなかったとわかるみたいなのはよくある話ですが、私もなかなかおかしな育ち方をしたなと、彼氏と過ごすようになってよく思うようになった。おかしいというかとにかく雑。家も綺麗ではないし、飯も雑。これは親のせいではないけど古い家故に私の部屋の壁は剥がれてきていてイライラするし、とにかく近いうちに家を出ることに決めた。
家族のことは好きだ。でも家は好きじゃない。同じように生活してきても同じものを同じように好きになり、同じものを同じように許せるわけではない。
私は雑に育てられて、雑なものを許せる自分が嫌になってきている。

お金を貯めるために職場と家と彼氏の部屋をぐるぐる回ってなるべく交通費を抑え、ご飯は家で食べる生活をしていたけど、いざもう出ましょうって急になったときに自分のお金でやりくりはできるのかと。それなら今から自分でちょっとずつ練習してみればいいのでは。さっき野菜のない鍋のようなものを食わされて思った。私の尊敬する松本人志がよくオカンの恥ずかしい行動を指して「デリカシーがない」と言っていたのを思い出した。これ以上自分のデリカシーを殺してはいけない。

こんなものを食わされるなら部屋にこもってないで自分で料理すればよかったとも思ったけど、野菜のない鍋が誕生してしまうような条件下を上手くこなせる力量は私にはまだない。たまに運が悪いとその条件下で丸投げされることもありますが。その修行の意味も含め私は彼氏の家に行ってきます。

このようなおかしなところや私の怒りを笑ってくれる彼氏で本当に良かった。私の家族の話で彼はよく笑う。そして彼の家族もまたなかなか壮絶でおもしろいのだ。笑えるレベルで良かったよね。

明日はまた寒いらしい。天気が安定して本格的に暖かくなったら準備したい。ただ、今どき田舎から出てきた大学生でももうちょっといい部屋に住んでるよってくらいアホみたいに狭くて不便な部屋なので、それはそれで毎日いると爆発しそうだ。あーまた不安と文句が消えない。幸せを勝ち取った皆さんを尊敬します。頑張ります。