読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬なのに モヤモヤ

三村のツイッターというコンテンツに触れること自体全くナンセンスなのはわかっているのですが、本当に目標が低いのかなって意味わからなすぎる。なぜ目標の高い低いをあなたに測られなきゃいけないのか。そもそも高いも低いも違う畑にいるのにないのでは。

同じ仕事をしている仲間同士なら売上金額であったり件数であったり、そういう目に見える目標を共有して一緒に目指すということはごく当たり前だし仕事とはそうあるべきものですが、その仕事なり会社なりで自分がどうありたいかは人それぞれなのが今でしょう。ライフスタイルが多様化しているということはライフの中での仕事の位置付けも絶対変わってくるし。このツイートで指してるとされる例の彼女は、生きてきてみて、仕事してみて、宗教やってみて、宗教を一番大事にしたいと思っただけのことであってそれを彼女の目標としたんだから。私は全く宗教に理解があるわけではないですが、普通にえーまじかいな。と思ってますが、宗教だからこんなに衝撃的で、世間が心配してるだけで、結婚して子供ができて家族を一番大事にして家庭に入ることにしたので一旦仕事やめますって言うのとやってることはそんなに変わらない気がする。急すぎるとか契約がとかで周りをかき回してるのはもちろん良くないけど、それを目標が低いとか言われる。全然関係ないおっさんに。

この世界の片隅に」で、お義姉さんは、いろいろあったけどそれは全部自分で決めてやってきたことの結果だ、と言う。だからあんたも自分で決めたところに行って自分で決めたことをやって生きていったらいい、と。やっとそれが当たり前にできる時代になってきてる。みんな悩みながらも自分で決めた道を行こうとしてる今だからあのやりとりのシーンが効いてくるんだと思った。なのに全然関係ないところにいるおっさんになんか言われたりする。いや超的はずれだから(笑)って無視するのは簡単だけどまだまだこういう年増が普通にいるということが、最近の個人的な出来事と合わせてめちゃくちゃ腹立ってしまった。彼女のことは全然応援してないし教祖の声初めてニュースで聞いて典型的な「ヤバい奴の声」じゃんと思ってウケた。

もっと自然にいつの間にか映画評に着地してる!?って感じにしたかったけど無理でした。私にも力をください。