読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はもっと西へ

広大な大地を完全に海で囲まれていることでお馴染みの北海道で生まれ育った私が、めちゃくちゃ興奮してしまう建造物、それは都会の入り組んだ高架橋と海の上を渡る橋。

北海道は鉄道も少なければ、高速道路なんて野を切り拓いて突っ切ればできるもんで、上も下も車やら電車やらがびゅんびゅんしてる光景は何度見てもゾクゾクする。
そんな私が大好きな道路が阪神高速で、改めて確認したらそんなに入り組んでもなさそうなのだが、記憶の中のインパクトがどんどん膨らんで、とんでもなく高い所にある橋ということになっている。大阪に行ったらだいたい海遊館とか、ベイエリアには必ず行ってるのでいつも目にしているけど、北海道にはあんなのないもんで、なんであれはあないに高くて赤いん!?とパニックになる。大阪弁でパニックになる。あれは一体、どれくらいの高さなのか、どこからどこへ行く道路なのか、調べることは簡単だし、(ていうか阪神高速っていうんだから答え出てる)なんなら次は車で通ってみることもできるけどなんかしたくない。いつまでも記憶の中で未知の天空の橋みたいなポジションであって欲しい。通ったら知ってる道になってしまう。いつまでも見る度ビビっていたい。

そんな私が、ついに、車で海を渡ることに。小倉から下関へ。やばいやん!!九州から本州やん!!てテンション上がりまくってたら関門大橋って短いんですね。中高生の頃SNS上で知り合った山口県の子はよく福岡に遊びに行くと言っていて、言うても本州から九州なんだから長旅なんだろうとずっと思ってたけど、小倉から下関、私の通勤時間より短い。全然思ってたんと違う。青函トンネルはあんなに長いのに。しかも関門大橋高速だし、もっとゆっくり、海しか見えん!!海の上におるよ!!みたいなのをやりたいのに。と思いながら下関のことを調べてたら、角島大橋というのを見つけて、これや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!となった。早く言ってよ〜これだよ〜。これは話変わって知ってる道にしたい。海渡ったことある側の女になりたい。私を女にして欲しい。でもまあ下関にも用事があるから行くわけで、角島まで行ける余裕があるのかも今はまだわからず、しかも、こんなに道路の話しながら、私は免許ないので運転してもらう身なのである。幼き頃から助手席が大好きなもので…。あと海が好き感も出してるけど泳げない。海は見るもの。

というわけでとりあえず関門海峡は渡ります。ご期待ください。